トップページ > イベント > アクティブサーキットミーティング2013レポート

アクティブ初主催のサーキットイベント“アクティブ サーキット ミーティング2013”を、富士スピードウェイ ショートコースにて6月1日(土)に開催いたしました!
例年よりも早い梅雨入りと二転三転する天気予報で、前日まで危ぶまれていた天候も、皆様の想いが届いたのか、富士山がクッキリ見える素晴らしい青空のもとでのスタートとなりました。たくさんのお客様のご参加で、会場は終始賑わいを見せ、大盛況のうちに全日程を終えることができました。
ご参加いただいたライダーの皆様、ご協力くださった関係者の皆様、誠にありがとうございました!スタッフ一同、心より感謝いたします。

   ※6/11 追加更新!!
弊社のサーキットミーティングでは、参加者全員にライディングについてご相談いただくために、各クラスに専属の国際A級ライセンスライダーを講師として迎えました。ご参加者様より、コメントをいただいておりますので一部ご紹介いたします。

サスペンションのセッティングでアドバイス頂け、走行が楽しめました。
普段、疑問に思ったこと(セッティング、ライン取り、フォームなど)を気兼ねなく聞けました。特に、自分のマシンのサスペンションを見てくれ、アドバイスをいただけたことが一番の収穫でした。
技術的な面だけでなくメンタル面についてもアドバイスいただき、また走行中には何周かスピードをあわせてくれて先導しラインやフォームも真近で見ることができました。臨機応変なご対応により、問題点の解決ができたのみならず、バイクライフに大きなヒントを頂けました。
スクール的にアドバイス等のやり取りができる走行会は無かったため、大変満足です。

Aクラス Bクラス Cクラス Dクラス Eクラス Fクラス スーパーバイザー

講師:戸田 隆

講師:大内田 実 講師:江口 謙 講師:関口 太郎 講師:茂木 正人 講師:和歌山 利宏 講師:中本 郡

 

アクティブ初のサーキットイベントは、いかがでしたでしょうか?89名ものエントリーに加え、たくさんの笑顔と「楽しかった!」のお言葉をいただき、スタッフ一同本当に嬉しく感じております。
今回のイベントでは、三つの限定記念品(ハイパープロ DVD、ハイパープロ オリジナルフォトスタンド、アクラポヴィッチ キーホルダー)を、参加特典としてお持ち帰りいただきました。ハイパープロの秘密がギッシリ詰まったDVDで、サスペンションについてさらに学んでいただければと思います。

今回ご用意させていただいたお弁当は、東京都内を中心に居酒屋チェーンとして展開されている「ヒノマル食堂」プロデュースの、通称「トダベン」です。
トダ…つまり国際A級ライダーであり、G-TRIBEの代表、また今回のインストラクターでもある戸田隆さん企画によるお弁当でした。
ヒノマル食堂では、今後お弁当販売やケータリングサービスなどの展開を計画されているようです。(完全予約制)詳細については、G-TRIBEまでお問い合わせください。

>参加者からのお声<
「とにかくおいしい。」「サイズが丁度よく、午後からのライディングに集中できました。」「食べやすくて、バランスがよく、食後の運動も直ぐに取りかかれたのでライディングが楽しかったです。」

当日、タイトなスケジュールの中、大変多くのお客様にご参加いただきました。30分と少ない時間の中でご説明できる内容も限られたにも関わらず、大変熱心に座学を受講いただきありがとうございます。座学の後、サーキット内でも沢山のお客様からピーター氏に対してコメント、質問を頂きました!!皆様の生のお声を聞けて、今後の製品開発の参考にすごく参考になりました。
改めてお礼申し上げます。会場、座学にお越し頂いた皆様、本当にありがとうございました。

今回は富士のショートコースで試乗車を用意させていただきました。 スケジュールがタイトで十分な時間、周回数をご提供出来なかった事を反省しております。試乗していただいた御客様には「とても軽く扱いやすいね!」や「サスペンションの動きが良く伝わってきていいね!」など、たくさんの嬉しいお言葉を頂けました。次回は、サーキットといった場所をもっと有効活用した、内容の濃い試乗をしていただけるように頑張っていきます。お客様一人一人の協力あって、無事終える事が出来たと共に、色々と勉強させていただきました。ご来場の皆様、ありがとうございました。

試乗者数:29名

お昼の休憩時間を利用して、「ロードライダー」「カスタムピープル」二誌にインプレッション走行の取材を行っていただきました。ロードライダーは和歌山さん、そしてカスタムピープルは戸田さんと、どちらも当日のインストラクターさんが担当ライダーとして走行され、グループごとの走行時間での走りとはまた一味違う熱い走りを魅せてくださいました!
走行車両の「ACTIVEスペシャルDAEG」には、現在開発中のHYPERPRO製フロントフォークが装着されており、かなりの高評価をいただきました!インプレッション掲載号の発売が楽しみです\(^o^)/

サスペンションセッティング相談は、専門STAFFが20名を超える方々の車両をチェックしHYPERPRO流に提案施工。サーキット走行会ということもあり、足回りのセッティングの大切さを感じていただくことが出来、また多くの方々に「タイムアップできました!」や「怖くなくなりました!」などの嬉しいコメントをいただきました。
今回施工いただけなかった方も、お配りさせてもらったDVDや商品同梱の取扱説明書を参考にセットアップいただき、自分好みの車両に仕上げてもらうことでより楽しいバイクライフを送ってもらいたいと思います!

今回のサーキットミーティングで世界初お披露目となった、ハイパープロオリジナルフロントフォーク。デモ走行で使用したZRX1200DAEGにも装着され、そのポテンシャルの高さを証明しました。そのフロントフォークをブースでも展示し、皆さんから高い注目を集めました。また、フロントフォークスプリングとリアショックをセットにした「ストリートボックス」に同封される、サスペンションセッティングについてのノウハウDVDをブースで放映し、さらに参加者様全員に記念品としてプレゼントいたしました。

 

QSTARZ GPSラップタイムモニターを希望された参加ユーザー様にレンタルさせて頂きました。
ご使用頂いたQ6000はラップタイムだけでなく走行ライン、最高速、実走行距離などの情報をパソコン上で確認する事が可能です。今回はお時間の関係でラップタイム機能を中心とした御紹介になりましたが、お使い頂いたユーザー様には「面白い」「別の機能も使ってみたい」とコメント頂きましたので、同様の機会がありましたら他機能も併せてご紹介できるように致します。

サーキット走行こそホイールの軽量化!ゲイルスピードのブースでは、軽量ホイールの動きを擬似体験していただける、弊社製作のホイール体感機”を設置。
ホイールカスタムのメリットを、わかりやすく感じていただけたのではないでしょうか。 純正ホイールの装着率が高かった今回の走行会ですが、ホイール体感機とデモ車の試乗によって、きっと半分のお客様が次回の走行会ご参加までにホイールをカスタムしていただける・・・と、いいですね。

ベルヘルメットのブースでは新作デザインに加え、最軽量モデル“M5XJ カーボンヘルメット”の展示もいたしました。また、お客様に最適な内装に組み上げる「フィッティングサービス」も実施し、実際にサーキットにて試走いただける環境をご用意いたしました。
残念ながら、実際に試走していただけるお客様はいませんでしたが、多くのお客様に試着していただき、ベルヘルメットが持つかっこ良さを実感していただけました。
今後も試着・試走ができるブース展開を行っていきますので、是非、お立ち寄りください!